プロフィール

saysea2

Author:saysea2
西伊豆在住の桜好きの著者が、伊豆の桜巡りの花見をして得た桜の情報を桜の写真と一緒にご紹介します。

最近の記事

カテゴリー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆松崎町 富貴野山・宝蔵院の大島桜

西伊豆松崎町 宝蔵院の石仏


松崎町の町中から那賀川沿いをバサラ峠へと向かう途中、
花の三聖苑のちょっと手前の船田バス停があるところの道を左へと入っていくと、
船田川沿いをどんどん登っていくことができます。

途中、『門野』という集落を曲がって山頂へと登っていくと、
舗装された林道を抜けたところに富貴野山・宝蔵院があります。
入り口手前の駐車場まで車で行くことが可能です。
(地図はこちらのサイトにわかりやすいマップがあります。
http://www.town.matsuzaki.shizuoka.jp/image/m1538.gif


この宝蔵院は現在無人となっており、
江戸時代に作られたとおぼしき120体の石仏たちが
ひっそりとお寺と森を見守っています。


西伊豆松崎町 宝蔵院の大島桜



この富貴野山・宝蔵院の境内には、
樹齢150年と言われる大島桜の銘木があります。
周囲2.3m、高さ14mにも及ぶ松崎一の大島桜の大木です。
ちょうど訪れたときが見頃だったため、
素晴らしい光景に出会うことができました。
毎年4月上旬~10日前後に満開となるようです。

また、すぐ隣には樹齢400年の弘法杉があります。
手をかざしてみて、この杉の400年の歳月に思いをはせてみてもいいでしょう。


西伊豆松崎町 宝蔵院の杉林



また、付近の森はかつて『21世紀の森』という
グリーンツーリズム(?)プロジェクトがあったようで、
あちこちが壊れたり、橋が崩れて一部通行禁止になっていたりするものの、
充分に静かな森の小径や杉林の中を散策することができます。

著者が歩いていると、
鹿が寝ているところにいきなり出くわして、
お互いびっくりしました。
イノシシじゃなくて幸いでした(汗)


大島桜はその大きな葉を使って桜餅を包むのに使われています。
松崎町では大島桜がたくさん栽培されており、
生産量は全国一で70%を占めると言われています。
桜餅を食べるときは西伊豆の松崎町のことをちょっと思い出してくださいね^^


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:

-

管理人の承認後に表示されます

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。